決定版 ディスコcd

決定版!ディスコcdが欲しいときは!

 

「決定版のディスコcdが欲しい」
「あの、bs放送でやっていたディスコcdってどれ?」

 

決定版!ディスコcdが欲しい時には、まずチェックをして欲しいものがあります。
ディスコcdは70年代80年代の総集編とも言えるので本当に曲数が多いんですよね。

 

例えば1枚だけ、とか、1愛セットなどで購入をしてしまうと、あなたが本当に欲しい曲だけが抜けてしまうことだってあるのです。

 

 

ここでは決定版とも言えるディスコcdが欲しい方のために、全てが詰まっている究極の一枚を紹介しています。

 

まずはこのディスコcdの特徴をまとめてから、全部のラインナップを紹介しています。
さらにお得な特典まで紹介をしています。
少しだけ時間をとって順番に確認をしていきましょう。

 

>> すぐにディスコCDを購入する

 

ディスコcdってどこがいい?

 

 

ここで紹介しているディスコcdは他では絶対にできなかった特徴をまとめています。
ここでは3つにまとめていてわかりやすくまとめています。

 

ディスコcdはあなたが求めていた決定版となりそうでしょうか?

 

全盛期のディスコがラインナップ

ディスコcdのポイントは5枚のCD集で90曲も入っています。
全ての曲が一つ一つ懐かしく思い出されるでしょう。

 

実際に曲目をチェックしてみると決定版!と言われる理由も納得です。
その価格についても驚きの格安にしてくれるのです。

 

ディスコcdは音楽のある風景ならば9990円で分割払いも対応しています。
分割にした場合は毎月の価格が3330円で済んでしまいます。
1日当たりの価格で考えると110円程度でディスコcdの全てが手に入るのです。

 

それも3ヶ月するとその支払いすらなくなります。
費用て行こうか、という点で考えると、これほど安いものはありません。

 

音楽のある風景だからできたレーベルまたぎ!

ディスコcdは音楽のある風景から出ている特別な曲集です。
ユニバーサルミュージックはこうしたオムニバスの老舗のため、今までに出ていた複数のレーベルをまたがってまとめることができています。

 

今までの他のディスコcdではちょっと物足りないと思っていませんでしたか?

 

「あれっ、あの曲はないの?」
「ああ、昔は全部レコードだったからレーベルの違いなんて考えたことはなかったなぁ」

 

こうしたことは思っていたことではありますよね。それだができるようになったのです。

 

特典盤CDではバラードが10曲

ディスコcdが欲しい理由というのは当時の思い出に浸りたいからですよね。
その意味ではディスコcdはノリノリの曲集だけではないというのは、ちょっと面白いのではないでしょうか?

 

ここで紹介しているディスコcdならば特典としてバラードCDがついてきてくれます。
この特典がついている今が購入のチャンスかもしれません。

 

こうした理由でディスコcdは人気があるのですね。
今までのディスコミュージックとはちょっと違うこともわかってくるでしょう。
まさに決定版!ということはわかってくれば他に選択肢はなくなるでしょう。

 

 

決定版!全曲目のラインナップ

 

 

ディスコcdのラインナップを紹介します。
きっとあの頃の思い出を懐かしんでいる人の中には「あの曲がいいな」「こんな曲もあったような・・・」など色々と考えていることでしょう。

 

曲目をみるとその思い出が一つ一つ蘇ってくるでしょう。
まずはその中身を確認してください。

 

曲名を聞けばわかるものや、わからないものはいざ、聞いてみるまでの楽しみとなります。

DISC1 ザ・ハッスル
  1. ザ・ハッスル/ヴァン・マッコイ&ソウル・シティ・シンフォニー
  2. ジンギスカン/ジンギスカン
  3. ハロー・ミスター・モンキー/アラベスク
  4. 君の瞳に恋してる/ボーイズ・タウン・ギャング
  5. 誓い/スタイリスティックス
  6. クラップ・ユア・ハンド/ファンキー・ビューロー
  7. フライ・ロビン・フライ/シルヴァー・コンヴェンション
  8. レディ・バンプ/ペニー・マクレーン
  9. ヘイ・ゼア・ロンリーガール/ザ・ソフトーンズ
  10. ピック・アップ・ザ・ピーセズ/アヴェレイジ・ホワイト・バンド
  11. ソウル・ドラキュラ/ホット・ブラッド
  12. セクシー・バス・ストップ/Dr.ドラゴン&オリエンタル・エクスプレス
  13. テレフォン・オペレーター/ピート・シェリー
  14. 恋のブギー/シルヴァー・コンヴェンション
  15. フライデイ・ナイト/アラベスク
  16. 恋のショック/ラブ・マシーン
  17. 愛がすべて/スタイリスティックス
  18. ヴィーナス/ショッキング・ブルー

 

DISC2 ダンシング・クイーン
  1. ホット・スタッフ/ドナ・サマー
  2. セプテンバー/アース・ウインド&ファイアー
  3. 愛のテーマ/ラヴ・アンリミテッド・オーケストラ
  4. ザッツ・ザ・ウェイ/KC&ザ・サンシャイン・バンド
  5. セレブレーション/クール&ザ・ギャング
  6. マイ・エヴリシング/バリー・ホワイト
  7. フラッシュダンス〜ホワット・ア・フィーリング’95/アイリーン・キャラ
  8. ホワッツ・ゴーイン・オン/マーヴィン・ゲイ
  9. 愛のディスコティック/タバレス
  10. 帰ってほしいの(アイ・ウォント・ユー・バック)/ジャクソン5
  11. ソウル・トレインのテーマ/MFSB&スリー・ディグリーズ
  12. おしゃれフリーク/シック
  13. 愛の手ごたえ/ルーファス&チャカ・カーン
  14. セックス・マシーン/ジェームス・ブラウン
  15. イッツ・ア・シェイム/スピナーズ
  16. コール・ミー/ブロンディ
  17. マホガニーのテーマ/ダイアナ・ロス
  18. ダンシング・クイーン/ABBA

 

DISC3 イン・ザ・ネイヴィー
  1. ハート・オブ・グラス/ブロンディ
  2. アクセル・F/ハロルド・フォルターメイヤー
  3. エキストラ・エキストラ/ラルフ・カーター
  4. 裏切り者のテーマ/オージェイズ
  5. ディスコ・ラヴ/ビリー・オーシャン
  6. ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラヴ/シュープリームス
  7. ラヴ・マシーン/ミラクルズ
  8. イン・ザ・ネイヴィー/ヴィレッジ・ピープル
  9. ミスター・メロディー/ナタリー・コール
  10. タイトなあの娘/コン・ファンク・シャン
  11. アイ・フィール・グッド/ジェームス・ブラウン
  12. ラヴィング・ユー・ベイビー/キッス
  13. ソウル・チャチャ・No.1/パースエイジョンズ
  14. ゲット・アップ/ヴァーノン・バーチ
  15. フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ/スティーヴィー・ワンダー
  16. 情熱物語/ドナ・サマー
  17. スター・ウォーズのテーマ〜カンティーナ・バンド/ミーコ
  18. 涙のクラウン/スモーキー・ロビンソン&ミラクルズ

 

DISC4 Y.M.C.A.
  1. Y.M.C.A./ヴィレッジ・ピープル
  2. ダンシング・シスター/ノーランズ
  3. 今夜はブギ・ウギ・ウギ/テイスト・オブ・ハニー
  4. ザ・バンプ/コモドアーズ
  5. アイ・キャント・ハヴ・ユー/イヴォンヌ・エリマン
  6. ディスコ・ダック/リック・ディーズ
  7. 恋のサヴァイヴァル/グロリア・ゲイナー
  8. ゴーイング・トゥ・ア・ゴーゴー/スモーキー・ロビンソン&ミラクルズ
  9. ブギー・フィーバー/シルヴァーズ
  10. シュガー・ベイビー・ラヴ/ルベッツ
  11. マイ・シェリー・アモール/スティーヴィー・ワンダー
  12. ディスコ天国/タバレス
  13. 恋はあせらず/シュープリームス
  14. 二人のホット・ライン/シルヴァーズ
  15. ゲット・イット・オン/T・レックス
  16. マンマ・ミーア/ABBA
  17. リーチ・アウト・アイル・ビー・ゼア/フォー・トップス
  18. 荒野のならず者/スリー・ディグリーズ

 

DISC5 ディスコ・ベイビー
  1. スカイ・ハイ/ジグソー
  2. ビバ・アメリカ/バンザイ
  3. ディスコ・ベイビー/ヴァン・マッコイ&ソウル・シティ・シンフォニー
  4. セイヴ・ミー/シルヴァー・コンヴェンション
  5. 16小節の恋/スタイリスティックス
  6. 恋にメリーゴーランド/アラベスク
  7. チャイニーズ・カンフー/バンザイ
  8. ロック・ユア・ベイビー/ジョージ・マクレー
  9. めざせモスクワ/ジンギスカン
  10. ナイト・バーズ/シャカタク
  11. ディスコ・キッド/ヴァン・マッコイ&ソウル・シティ・シンフォニー
  12. 朝日のあたる家 〜クァジモド組曲/サンタ・エスメラルダ
  13. ハートは戻らない/レディ・リリィ
  14. チャ・チャ・チャ/フィンツィ・コンティーニ
  15. 好きにならずにいられない/スタイリスティックス
  16. カリブの夢/Dr.ドラゴン&オリエンタル・エクスプレス
  17. ハイ・ライフ/アラベスク
  18. ユー・アー・エヴリシング/スタイリスティックス

 

特典盤 ディスコバラッド

  1. アイム・ノット・イン・ラヴ/10cc
  2. エンドレス・ラブ/ダイアナ・ロス&ライオネル・リッチー
  3. スキヤキ/テイスト・オブ・ハニー
  4. さよならは悲しい言葉/グラディス・ナイト&ピップス
  5. メリー・ジェーン/プラターズ
  6. 恋の仲直り/ピーチズ&ハーブ
  7. アンチェインド・メロディ/ライチャス・ブラザーズ
  8. ウィ・アー・オール・アローン/ライチャス・ブラザーズ
  9. 永遠の人に捧げる歌/コモドアーズ
  10. ラヴィング・ユー/ミニー・リパートン

 

 

70年代、80年代の思い出とまとめ

 

 

ディスコcdが決定版と言われている理由は70年代と80年代の音楽を全てまとめているからです。
例えば70年代、80年代にあったこんな思い出を思い出しませんか?

 

 

70年代の思い出

ディスコcdが流行った頃を思い出してみましょう。
初め70年では日本万国博覧会がありました。
他にもハイジャック事件やトミカの発売がこの頃です。

 

71年ではマクドナルドが開店しました。
他にも未だに大人気を続けているカップヌードルもこの頃です。

 

72年位はゴッドファーザー、沖縄返還。

 

73年では超能力ブームが起きました。
もしかするとディスコcdでも超能力の話題がずっと出ていたのではないでしょうか?

 

74年位はベルばら全盛期で、華麗なる一族、モナリザなどが流行となりました。

 

75年にはツッパリ、そしてキティちゃん。
どの年代でもはっきりと記憶に残る思い出があってディスコミュージックが並行してあることでしょう。
決定版の魅力もわかってくるのではないでしょうか?

 

さらに76年では泳げたいやきくん、77年、アップルコンピュータとピンクレディー。
78年ではスペースインベーダー、竹の子族、成田空港が開港してから、いよいよディスコの本番となってきます。

 

そこからの快進撃もすごいものでした。
79年にはディスコブームとディスコcdをさらに加速させるようにウォークマンが登場しました。
もしか知ると最高の時代の入り口ではないでしょうか?

 

 

80年代の思い出

いよいよ本格的にディスコが流行した時代になってきます。
よく、80年代専門のディスコcdって売っていますよね?

 

その理由もここにあるのではないでしょうか?
ひとまず80年代の思い出について復習をしていきましょう。

 

80年ではポカリスエットの発売、そして竹の子族、テクノカット。
ファッションからすでにディスコの匂いがしてくるようになっています。

 

81年ひょうきん族、スペースシャトル。

 

82年、にはミニスカート、笑っていいとも!
そしてCDプレイヤーの登場です。

 

83年ディズニーランド開演と、おしん(朝ドラ)、さらにファミコンの発売でした。

 

84年はジブリが本格的に指導をしてきた時です。
CMの襟巻きとかけもブームになっていました。

 

85年はハンディカム、マリオブラザーズ、おニャン子クラブの人気もこの頃です。
もしかすると70年代よりも80年代の思い出の方がディスコcdとリンクするものが多いかもしれません。
それほど、ディスコと関連づけて思い出せるものが登場したためでしょう。

 

86年はバブルの全盛期で年つくば万国博覧会と天空の城ラピュタです。

 

87年、ねるとん紅鯨団とアメカジも流行りました。

 

88年は東京ドーム。リクルート事件。

 

89年は消費税のスタートです。
こうしてみると私たちはディスコcdの音楽とともに育ってきたという印象を受けますね。

 

 

音楽のある風景だからできた魅力のディスコcd

 

 

あなたがもし、ディスコcdを欲しいと思っていたら・・・。
それも全ての思い出と一緒に聞き入ることができる決定版が欲しいと思っていたら・・・。

 

それは音楽のある風景から出ているディスコcdしかないのではないでしょうか?
正式名称は決定版!ディスコミュージックという名前で価格は9990円。

 

 

たったこれだけの価格で5枚組のCDがついているのは大奮発の商品です。
さらに今なら特典としてバラード曲も1枚ついています。

 

それは他では売っていない限定発売商品です。
もしかすると今は最高のチャンスかもしれませんね。

 

あなたが今後、一生聴き続けていた最高のディスコcdがこれかもしれないのです。

 

 

;